シシムーア

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【シシ物語り〜ファーストキス】
2人で部屋に入ったとたん
少しの緊張と急激なテンション↓に

お互い成す術も無く

さっき盛り上がっていたのが嘘のように消し飛び

普通の会話を始める二人

しかし会話は上の空…
(やはり俺では荷が重い、こいつと居ても何も進まん!どーする?オレ)

スミマセン…

などと考えてるうちに隣りの部屋が気になり始め…

(ヤバイ向こうは脱チェリー男!多分仕事が早い!ゆっくりしてると取り返しのつかない事に!)

スミマセン…

会話もほどほどに僕は思い立ち

座っていたイスからいきなり立ち上がり


一言


(代わってくるわ)


この一言を残して逃げるように隣りの部屋へ

そしてノック

ひたすら自分のために…

(残された女の子も上級者の友達なら何とかしてくれる)

自分でいいわけしながら…


ノック

ガチャッ

おぉ〜っ開いた

中から友達が

(代わってくれる?)
僕のその一言で友達はすべて理解したように
アッサリ選手交代!

(ハァ〜助かった〜)
中にいた女の子は何故かニコニコ
酒のせいか?友人のナイスアシストのせいか?

なんの違和感も無く
選手交代を感じさせない雰囲気

これはさっきまでの流れを取り戻した様子
テンションも↑

そしてここから少し記憶喪失でどのように2人でベットに入るとこまでこぎ着けたかは覚えてませんが

覚えてるのはお互い服を着たまま並んで布団の中に!

これはもう(あると思います!)

しかしここからがチェリーにとって最難関!
どーやって?

その空気に?

いぁもうその空気なのか?

(おいっお前も少しはそんな空気感だしてよこっちはチェリーやねんぞ!)

などと考えながら恐る恐るその手の会話に着手(こんなところもチェリーならでわ)

さっきまでのユルユル空気が無くなり多分女の子も緊張ぎみ?

あれ?僕の予想では一連の行動から女の子の方は上級者かと?

思い返せば

カラオケ→ノリ良し

お酒→適度に酔っ払い
スキンシップ→積極的
お泊まり→用意周到

現在2人でベット

久し振りの再会から電話で話したといえど会うの2回目

(こんなに簡単にいかんやろ普通の初心者やったら)と思ってると

ところが彼女は僕に初心者宣言するではないですか!

え〜っ
そ〜なん?
なんて思わず失礼な反応をしてしまい
確かに今思えば服のままベットに入ってるしそんな上級者おらんやろって

そして

(オレでいいん!?)
なんて事聞いてしまい
返事は

(うん) とか ( はい)と思いきや


(勝手にしたら!)



え〜っ!?え〜っ!!?え〜!!!?

またなんてチェリーには難しい答えを返すのですか?

いいよとかダメよならまだ次の行動も取り易いのに

か・ か・ 勝手にしたら?って!!

(じゃ勝手にします!では!)

なんてできるわけないやろ〜!(今ならできるけど)
スミマセン…

多分女の子もハッキリと答えるのは超恥ずかしいのでそんな返事したんだと理解しましたが

何分チェリーなもんで手の出し難い見えない壁がその言霊に含まれていました

その壁に手出しできず会話もなく阻まれていると

唐突に女の子から

(電気・電気消して)
の声が!

ここで壁に小さな亀裂が!

左官屋なら即座にひと塗りで消してしまいそうな小さな亀裂をそうはさせまいと!

体を反転!触った事の無いパネルをやみくもに
off・off・off
片っ端から
off・off・off
あっ!しまった!全消ししてもうた!?

何も見えんっ!自分の指先すら!

BGMもっ!

完全な暗闇&静寂

余計な緊張感が2人をおそい

しかし女の子の開けた亀裂を塞がないため接近!

真っ暗闇の中

接近

服にタッチ

とりあえずキスしよーとさらに接近

スミマセン…

ほんとに暗くて何処に顔があるか分かりません
スミマセン…

しかもクチビルなんかよけわからん!

スミマセン…

とりあえず
ぽいところ目指して
チューッ


あっ

鼻や!

スミマセン…

ちょっと下って

チューッ


成功


スミマセン…


しか〜し!僕達チェリーズの目評はそこじゃない!!

スミマセン…

勇気をだして

体にタッチ!

!?

なんだ!?

尋常じゃないぐらい緊張してたのか体がガッチガチ!

体脂肪率10%未満の男の人の体のようにガッチガチ!

さすがに据膳ではありますが…

チェリーの僕に…

この男の人のような体を解きほぐすほどの話術や技術は無く…

さらにしっかり服をお召しになられているので…

残念ではありますが…
僕の心もエメリア エンコ ヒョードルを目の前にしたがごとく折れてしまい…

チェリーの大きな戦いはここに破れ去りました…

スミマセン…

皆さんこんなブログでスミマセン…

こんなお題出した人を責めて下さい
スミマセン…



嫁さん…なんかスミマセン…

できたら読まないで…
ほんとスミマセン…
【シシ物語り〜ファーストキス】
微妙な空気が流れるなか

女の子達を目の前に作戦をたてられるはずもなく

女の子達も僕達を前にヒソヒソするわけにもいかず

とうとう女の子達が2人で手をつないで
ひとつの部屋に入ろうとしだし

オォ〜マイ ガッ!!! (マイ・ゴッド)訳いらん?

成す術も無く見守る僕…

そこへ脱チェリー男が間髪入れず!


ジャンケン!!
ジャンケン!!
って


オォ〜!
神様!!
(今度は日本語)

なんと言い出し難く

とってもアホで軽過ぎる一言を

この男はいとも簡単に
自分の評価ダウンもかえりみず

みんなのために言ってくれたのか…

チェリーの僕には成せぬ技!

☆魅せてくれて☆有り難う…

2人の足は止まり

また同じフィールドに

カムバック&ウェルカム!

そしてグッパでホィ

ホィッ

ホテルの廊下で!

4人がパートナー決めのため

ホィッ!

これも今想えばなんとアホな

そしてパートナー決定!

!?

(しまった!昔バイト仲間でどっちが好きかっつーとこの子だったが…)

(今回の再会ネタではあまり会話していない!)

(チェリーの俺には荷が重い!)

(最も重要な俺の目的は!)

(再会したあの子の方がカラオケの時も酒の勢いでボディタッチのアピールがあったぞっ非常に動易し!)

スミマセン…

そう再会した子が連れて来たバイト当時ちょっと好きになった方の子とパートナーになるはめに!

無情にもその決定を覆せる空気は無く…

なによりケガをかえりみず献身的に出した友達の神懸かり的キラーパスをスルーできるはずも無く

2人ずつ部屋へ消えていきました

つづく…
【シシ物語り〜ファーストキス】
そして2対2になった僕たちは男2人で2次会の作戦話をしました

が…相手は高校生そして女の子ときたら

そう門限!

これをクリアせねばなにも先に進みません

すでに時間は夜の10時はまわっていたはず

恐る恐る門限の話を切り出すと

なんとしたたかな!

お互いがお互いの家にお泊まりすると親に報告済み

ここで男2人は
〔あると思います!〕
絶対に心でそう叫んでいたはず!

スミマセン…

しかもお酒が入っていたのでみんな勢いもよく

カラオケの駐車場で何処に泊まるかの話に盛り上がり(オイッ二次会はとばすのかっ!)チェリーには付いて行けない展開の早さに

そしてホテルに躊躇なく決定

ますます〔あると思います!!〕
スミマセン…

まだ夜10時といえばそんなに遅くないにもかかわらず

ホテル到着

少し緊張してきた僕と女の子2人

もう一人の男友達は既に脱チェリーズ→余裕有り!

部屋を二部屋取り

4人でエレベーターへ何故かみんなニヤ二ヤして恥ずかしさをごまかし

そして廊下を歩き部屋の前へ(部屋は並んで取った)


さぁ!!



どうしよ………



誰と誰が?



どうやって?



あまりにも早いその展開のため男チームも女の子チームも事前に作戦をたてる事ができなくてここまで来てしまいました

つづく…
【シシ物語り〜ファーストキス】
え〜!
今回のテーマなかなかキツい!これが最初の感想です

何故かというと語り手のみなさんのようにいい感じの初キスストーリーが僕にはありません

そう

誰が相手だったか記憶が曖昧&好きな人としてません

そこで多分
そうかな?だったのかな?っていう

ものすごく曖昧な記憶を語りたいと思います

なお暴力シーンや残酷なシーンはございませんが幾分か不快に感じさせるシーンがございますので視聴にご注意下さい。



あれは専門学校の時です

高校生の時にしていたバイトの2年後輩の女の子に偶然再開しました

え〜と1年振り?だからその子は高3?だったと思います

久し振りに会ったので何故か楽しく2時間ぐらい会話しました

バイトの時の話 その時の友達の話 お互いの近況話

会話も盛り上がったのでその後何回か電話でも話してました
メールも無い時代ですから(その時はまだ携帯もお金持ちかヤ〇ザぐらいしか持ってない時代)

しかしそんな盛り上がりも特別その女の子を意識してませんでした普通なら好きになったりするんですけど

その当時高校の同級生と共にイロイロな人と楽しく遊べていたのでその子への集中力がイマイチでませんでした

おそらく相手の女の子もそんな感じでした

そのうち一緒に遊ぶ約束をして僕の友達5人ぐらいと
相手の女の子は当時のバイト仲間で同級生の女の子1人を呼んで
とりあえずカラオケに…(人数と人種的にそれぐらいしかやる事が無かったので)

そしてカラオケも終り

その時に漂った空気を素早く読んだ友人達が調子が好調だった1人を残して帰りました

これで2対2!

ここからが勝負!!

そうです当時まだチェリーだった僕は好きとか嫌い・付き合う付き合わないなんて事より大切な戦いを男友達と共に繰り広げていました!!!

チェリーじゃない奴は数(かず)
チェリーは初〇ッ〇

これを競い合っていたのです

だからファーストキスなんてものは全く僕やチェリーズにとってどうでもよかったのです

そんな余裕ありません!

スミマセン…若かったので…

つづく…
晴れてないけど
090719_0855~01.JPG
ギリギリ雨も降らずにたまにくる日差しを楽しんでます

バーベキュー&海水浴お天気もいつまでもつやら


090719_1144~01.JPG
【シシ語り〜初恋〜】
今回のお題は初恋という事で

僕の初恋は幼稚園の時です

幼稚園での初恋は早いのかそうでないのか分かりませんが

TVで見る幼稚園児は好きな子がいるみたいなシーンをたまに見ます

でも大抵一人

僕の場合は二人いました

みよじ は忘れましたが今でも二人の名前は覚えています

しょせん幼稚園児なのでなんのアクションも無くそのまま幼稚園を卒業しました

しかし小学校に入ってチョットの間僕にも幸せな時間がありました

それは好きだった女の子の一人がクラスは違いますが同じ小学校で休み時間になると二人だけで追い駆けっこしてたのです

今となっては何故そうなったか覚えてませんが
多分お互いクラスに知り合いが少なくてたまたま休み時間に知ってる顔を見付けたからだと思いますが

僕にとっては超幸せな時間を過ごしていました

何日間続いたか覚えてませんが毎回の休み時間になると決めたわけでもなく校庭に出てはお互いを見付けて追い掛けっこしてました

しか〜し!ある日同じクラスの男友達に(いっつもお前女と遊んでるやん)と言われてしまい今まで気にもしていなかった〔女の子と遊ぶのは恥ずかしい事〕という小学生特有の感情が初めて芽生えその日を堺に全く一緒に遊ばなくなりました

それ以来小学校、中学校と同じ学校でしたが一度も同じクラスになること無く一言も交わすこと無く
その好きな女の子との交流は終りました

まあ小学校2年生からは毎年好きな子代わりましたけどね

あと
追い掛けっこか
追い駆けっこ
どっちですやろ?
【シシ物語り〜卒業&入学〜】
ちょっと遅くなりましてスイマセン

卒業&入学という事で今回は一番記憶に残る入学のエピソードです

その入学エピソードは理容専門学校で当時滋賀県では大津の南郷に学校があり今のような立派な学校が無かった時代です

当時滋賀県の学校は人気が無くみんな京都の学校に行ってました

そんな背景もありその年の新入生はなんと10人

少な!!

内訳
中卒4人
高卒5人
美容師1人(すでに社会人)
男子5人女子5人

てな感じでしたが

翌日にはすでに2人の中卒女子が退学してしまい8人に

早すぎるやろ!!

と思いましたが

残ったメンバーで仲良く一年間過ごしました(当時専門学校は一年制)

みんなまだ理容師やってるやろか?

全く知りません。
●SiSiWalker〜お風呂グッズ〜●
090410_0903~01.JPG
お風呂グッズとゆー事で僕が手放せない一品が
この無添加石鹸(ボディソープ)肌の弱い方やアトピーの方にオススメです

なんせ僕アトピーやから!

ボディだけじゃなくヘッドにも使います

普通のシャンプーなんか家では何年も使ってないです

肌弱いとシャンプーですら赤肌や痒みや湿疹がでます

上記の症状がでる方是非一度お試しあれ

入浴剤は お ま け
あの寿司屋!
先月講習を受けに東京へ行った時
築地の寿司屋へ行ったんですが
その時に行った寿司屋が築地で一番古いお寿司屋さんとして今なにげに見ていたTVで紹介されてました
1ヶ月たってからあらためていい体験したと思わせて頂きました
●sisiwalker〜お菓子〜●
090311_0950~01.JPG
今回のお題はお菓子という事で普段あまりお菓子を食べない僕がオススメするお菓子はこちら

明治製菓のFranパティスリー アプリコット

FantaふるふるCHARGE
もともとスナック菓子系が苦手で自ら買わないのですが
最近友人の子供がカットに来店してくれた時にお土産のお菓子を頂いたのがこちらでした
フランは甘そうにみえて以外にアンズの酸っぱさがありとってもおいしいです
ファンタのふるふるはお題のお菓子に外れますが僕の中では最近知った一番のストライクだったので紹介します
ジュースもあまり飲まない僕が唯一ファンタ系だけ好きでしかも新しいバージョンだったので外せません

みなさんもセットでどうぞ
Page: 2/9  << >>

最新の記事

最新のコメント

sisimuoaのお店

過去の記事

検索

Mobile

qrcode